Fauna+DeSIGN 一級建築士事務所ファウナ・プラス・デザイン
 menu
menu
 カテゴリ一覧
 最新ブログエントリ

犬のトイレの位置など
fpd
犬のトイレの位置は、定位置であるのがよいとは思うが、
現実的には、ペットシートを使っている場合など、
人間の都合で、あちこち移動したりする。

犬のトイレを室内に置く場合、何を最優先に考えるか?、また
もっとも適した位置はどのようにして決められるかは、
非常に難しい問題ではあるのだが(食糞とかありますからね。。。)
実は、動物建築計画学的には(要するに私は)あまり重要視していない。

しかし、衛生上、世話のしやすさを向上するための工夫はある。
それが保育所などで用いられている「汚物流し」という衛生陶器だ。
デザイン的には写真にある壁掛け型が好ましいと思う。
あと、これらが便利な場所に、かつ、見えにくい場所に設置されていることが大切。

家の中で、犬の糞を包んだトイレットペーパーを持って、
人間のトイレまで長距離では無いにしても、歩いて処理しに行くのは、
あまり気分のいいものではない。

このような設備を、多頭飼いのお宅の設計では、
特に使うようにしている。

HOME HOME