Fauna+DeSIGN 一級建築士事務所ファウナ・プラス・デザイン
 menu
menu
 カテゴリ一覧
 最新ブログエントリ

エマージェンシーステッカー
カテゴリ : 犬の安全を考える
fpd
Emergency Sticker(エマージェンシーステッカー)というものがある。
アメリカの文献を読んでいると時々出てくる。
アメリカのペットショップをwebで覗くと結構売っています。(写真:上)
何かというと、火事や地震の時に、家の中に閉じこめられてしまった動物を
助けてやって下さいと、レスキューの方々に伝える看板です。
「私の家には○○犬が○匹、猫が○匹います」と玄関などに表示する。

阪神大震災でまともに被災した私にとっては、効力があるのかどうか(余裕があるのかどうか)
判断が難しいのですが、時間が経つとあらゆる被災地で「被災動物」という問題が出てくるので、
やれるだけのことはやった方が良いと思う。
災害救助というのは、行政組織任せじゃなくて、地域住民の結束というか助け合いが、
もっとも重要で、近隣の助け合いの中には必ず犬・猫も含まれてくるはずだ。
ちなみに家の犬は地震の時、慌てず騒がず、布団の中で丸くなっていました。

さて、このエマージェンシーステッカー本来の目的以外に防犯的な効果があることを見逃してはいけない。
よく「猛犬注意!」っていうステッカーを街で見かけますが、あれは案外「どろぼう対策」になっている。
だから、私も、外国製のを流用するのではなくて、日本語のオリジナル品を作りました。
表札とセットになっています。(写真:下) 結構オシャレです。

















HOME HOME