Fauna+DeSIGN 一級建築士事務所ファウナプラス・デザイン

□建築設計業務内容

  • 戸建住宅の設計・監理
  • 猫のための特殊リフォーム
  • 集合住宅の企画・設計・監理
  • 動物病院・トリミングサロン・ドッグカフェ等のデザイン
  • ペット共生に関する企業アドバイザー業務

□主な業務エリア

  • 東京・横浜
  • 神戸・大阪・京都
  • 愛知・岐阜(名古屋駅から1時間圏内)
  • 博多・久留米
  • 上記エリア外の場合はご相談下さい

□業務の進め方

      

(STEP1)問い合わせ

弊社の作品にご興味のある方は、まずは電話またはメールでお問い合わせください。
※連絡先はこちら
ただし住所・氏名が無い、匿名でのメールには返信していませんのでご了承ください。

(STEP2)設計のご相談

設計監理契約を前提としたご相談費用は無料です。
メール又は郵送で敷地などの資料を前もって送っていただけるとスムーズです。
屋内飼育に関する出張カウンセリング、出張リフォーム相談も承っております(費用:1万円/時)。上記相談料と交通費をご負担ください。

(STEP3)プランの作成

敷地の特性を活かしながら、お客様のご要望を反映したプランをご提案いたします。 断面的に複雑になる建物や、法的な問題で事前に検討事項が多い物件に関しましては、 本契約の前に「設計のご予約」として着手金をいただいております。(20万円〜)
着手金は第一回目のお支払い時に、請求額から差し引いて精算いたします。
※設計料についてはこちら

(STEP4)基本設計プレゼンテーション

正式にご契約を頂きましたら、数回のプラン提案を経て、お客様の「理想の家」をご提案いたします。主要な部分は、高精度のCGでご確認いただけます。
※木造2階建戸建住宅の工事費坪単価は75万円/坪〜85万円/坪を標準として考えています。極端なローコスト住宅をご希望の場合は、ご希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。

(STEP5)実施設計

通常、基本設計の完了から3ヶ月ほどで実施設計図書が完成します。 実施設計図書は確認申請図書とは違い、建物の目に見えない部分まで、すべての部分を書いていきます。 ドア1枚から階段の手すり、壁の中まで書きますと30坪の住宅でも80枚程度の図面量になります。
この時点で完成した実施設計図書を「見積用図書」とよび、ここまでを設計業務の区切りとしています。

(STEP6)監理業務その1

出来上がった設計図書を元にして地域の工務店に見積もりを依頼します。
工事金額がお客様の希望に合えば、工務店と「工事請負契約」を結んでいただきます。
この時点に至るまで、設計事務所は第3者として金額の査定を行います。
「設計図書」を元に施工業者は見積しますので、全ての部分について材料と数量が示された 正確な「見積書」が作成されます。いいかえれば「設計図書」のない「見積書」は根拠のない 無効な書類です。膨大な量の設計図書があるので、設計変更(VEや減額)による金額の調整が 可能なのです。

(STEP7)監理業務その2

監理とは施工業者が設計図通りに建物を施工しているか細かくチェックし、不具合がある場合は現場で最善の方法を考えて解決することです。良い建物を建てるためにはこの「監理」という仕事がとても大切です。

HOME